冷蔵庫」タグアーカイブ

冷蔵庫が2台

五郎丸リサイクルショップアールイー五郎丸です!!

こんにちは~

五郎丸リサイクルショップアールイー五郎丸です!!

 

本日は朝から西京区の桂近辺にて、冷蔵庫2台洗濯機1台の回収ををさせていただきました!

少し年式が古くて、ショップ基準からすると微妙なところなのですが、そこは持ち前のガッツで売り切ろうと思います!一台はハイアールのピンク色の冷蔵庫で、珍しいカラーなので、検品清掃をしっかりとすれば、お客様に喜んでいただけるのでは無いでしょうか!

大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機など搬出の大変な大型家電も、アールイー五郎丸におまかせください。

シュートは100発100中でやりたいと思います!

 

わくわくリサイクルアールイー

不用品処分のその前に

075-200-4424

出来るだけ高く売りたいのですが、何かいい方法はありますか?

Q、つかわなくなった冷蔵庫があって出来るだけ高く売りたいのですが、何かいい方法はありますか?
A、本当は答えたくないのですが、やっぱり相見積もりが一番です。

これはどんなものでもそうだと思うのですが、きちんと比較することが一番得することに繋がると思います。もちろん、相場を調べることや複数社比較して相見積もりしてもらうには時間と労力がかかりますので、時間との兼ね合いにはなりますが。

電話でおおまか査定してもらう

例えば、冷蔵庫と洗濯機のみだとか、携帯電話1点のような売りたい商品が少ない場合、お住まいの地域にあるリサイクルショップ数軒に電話をし、そのまま電話で相見積もりを取るのが良いですね。最終的にはどのお店も商品の状態を現場で確認して本査定となるのですが、お電話で年式や型番がわかれば、おおまかな査定は可能です。例えば1000円から3000円では買えそうですとかですね。お電話ではっきり言えないのには理由がありまして、例えばその年式のなになにという型番の冷蔵庫であれば査定金額は3000円です。と言い切ってしまうと、引取の際に、お電話で聞いていたよりも明らかに状態が悪い場合にトラブルになる場合があるんですね。ですので、状態が一般的な中古品でしたら査定金額は3000円です。のようなおおまかな査定にはなってしまう場合があります。ご理解の程よろしくお願い致します。

出張での相見積もり

さて、引っ越しでたくさんの不要品がある場合などは、現地での見積が必要です。この場合も、引っ越しする場合と同様に、数社の相見積もりにするのが良いと思います。各リサイクルショップによっての得意不得意もありますし、個人でやっているようなリサイクルショップならば、その商品がお店的に欲しい場合、他社との兼ね合いで相場よりも高く買うこともあります。(引っ越しや不用品処分ならば逆で、暇なシーズンは安くても仕事をとりたいといった感じ。)

リサイクル業界的に答えにくい(本当は自分のお店だけで決めて欲しいから)質問なのですが、だからこそ相見積もりをする、というのがやはり一番効果のある方法だといえますね。

おまけ

そして、ここからはおまけです。

1,商品を(かんたんに)きれいする

かんたんにで結構です。リサイクルショップではどのような綺麗に見える商品でも、必ず検品し清掃しております。なのであくまでもかんたんに清掃をしておくと、査定するスタッフが商品を見た時の印象が少し変わります。しかし査定をする方もプロなので、売値に影響する傷やよごれは見ぬいてしまいますけどね。

2,気持よく交渉する

交渉をすることはけして悪いことではありません。各社買いとりマニュアルや査定相場があるにせよ、多少の査定スタッフによる金額アップの余地はあるものです。スタッフも人間ですので、お互いに気持よく取引が出来る関係が作れると交渉もスムーズに進むと思います。まれに、一切交渉は出来ないと決まっている会社もありますが、それもそのリサイクルショップの個性ですので、うまくお取引をしていただきたいと思います。

参考になりましたらうれしいです。

中古の冷蔵庫は壊れやすくないですか?

Q、冷蔵庫を買い換えようと思っているのですが、中古の冷蔵庫は壊れやすくないですか?
A、リサイクルショップで売っている中古の冷蔵庫ほうが、やはり新品よりも壊れるリスクは高いです。しかし、その分リサイクル商品は購入金額が安くなるというメリットがあります。

「冷蔵庫の買い換えを考えているが、リサイクルショップで取り扱っている中古の冷蔵庫は壊れやすくないのか」というご質問ですが、やはり新品よりも中古のほうが壊れやすいというのが結論です。当たり前といえば当たり前ですが。

冷蔵庫の耐用年数は何年?

その理由は、耐用年数の問題です。

冷蔵庫の耐用年数は7年※1とも10年※2とも15年とも言われています。

※1、メーカーには7年間は修理交換用の部品を保有しなければならない義務がある

※2、近年の家電量販店では冷蔵庫の購入に10年保証(有償)をつけている会社もある。

冷蔵庫の場合、壊れるというのは一般的に冷えなくなる(冷凍・冷蔵できなくなる)という現象をさすのですが、主にコンプレッサーが動作しなくなるというのが原因です。といっても少しややこしいのは、コンプレッサーそのものが壊れているというより、周辺の霜取りタイマー、サーモスタット、温度センサ、制御基板などのパーツが不良になるという原因でコンプレッサーが動かなくなり、結果、冷蔵庫全体が冷えなくなるのです。

しかしリサイクル品の価格は新品の半額

リサイクルショップで販売している中古冷蔵庫は、新しいもので発売してすぐの新古品(この記事を書いている2015年10月現在で、うちのお店にも2015年製の冷蔵庫があります)からだいたい7年ほど前の製品が置いてあります。その価格は2年落ち、例えば2015年現在の2013年製冷蔵庫の2ドア冷蔵庫は、家電量販店の値段が約30,000円のところ、リサイクルショップでは15,000円で販売しております。5年落ちなら12,000円程度でしょうか。年式が1年落ちるごとに1,000円づつ安くなると考えてもらえばいいです。

リスクを考えて判断を

耐用年数はあくまでも目安です。新品で購入しても壊れるものは1年でも壊れますし、中古で買っても10年使用できるものもあります。私の家で使っている冷蔵庫も2003年製なので、もう12年使っていることになりますね。もちろんリサイクル品ですが。もちろん、古くなればなるほど故障のリスクは高まりますので、そのリスクと安くなる金額を考慮して判断してもらえればいいと思います。個人的にはリサイクルショップで極力年式の高いもの(今年製か1年ほど前のもの)を買うのが、おすすめです。購入の際の参考にしてみてください。